市況1 (2019/12/13 04:20:03)

【4565】そーせいG 495【Sosei Group 個人投資家向け会社説明会(12/6)】 |5ちゃんねる|山師さん@トレード中

BB2C Twincle Mate

 続きを見る。討論に参加する
info
速報  実況  市況

市況1

📸
1 山師さん@トレード中2019/12/03(火) 16:26:24.50 ID:oY87qz8x0
※前スレ
【4565】そーせいG 494【Sosei Group 2019年12月期第3四半期決算(11/12)】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1574144516


2 山師さん@トレード中2019/12/03(火) 16:26:36.82 ID:oY87qz8x0
・・・


3 山師さん@トレード中2019/12/03(火) 16:27:35.94 ID:sdmDjRj8a
ありがとう!


4 山師さん@トレード中2019/12/03(火) 16:28:59.20 ID:oY87qz8x0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※Sosei Heptares:インベスターR&D Day:英国から創薬研究の各部門の優秀な研究者たちが来日し、それぞれのチームにおける取り組みを熱く語りました。(動画) ttp://www.c-hotline.net/Viewer/Default/SOSE7e3faa78c98723a9b5c63252057bece1 (9/12)
※日刊薬業:「そーせい、収益性重視に転換 田村CEO」収益が見える形に経営戦略を切り替えた。現時点で自社創製品の販売は考えていない。開発を進め、付加価値を付けてから高値で導出する。リスクを一定程度抑えて、収益性が株主に評価されるよう努める考え。(9/12)
※日刊薬業:「全ての開発品で導出交渉を行っている。もし全開発品を導出し尽くしたとしても、新規ターゲットを作れるので困らない」「当社の強みは低分子創薬だ。新規モダリティは提携すればいい」と述べた。今後の進捗を期待するPLについて言及。(9/17)
※Sosei Heptares Official Blog:「日刊薬業に田村CEOのインタビュー記事(9/17)掲載」当社の強みであるGPCR低分子創薬の可能性と今後の進捗を期待するパイプラインについて言及。全ての開発品で導出交渉を行っている。(9/18up)


5 山師さん@トレード中2019/12/03(火) 16:29:12.90 ID:oY87qz8x0
※四季報:【急改善】マイルストーン収入に新規提携開始による一時金等収入も上乗せ。営業黒字転換。新規提携等牽引し収益改善持続。【進捗顕著】ジェネンテック、武田薬品と大型提携続く(一時金・初期マイルストーン合計収入で各約27億円)。新規提携さらに開拓。(9/19更新)
・2019年12月期予想:売上高12,000百万円、営業利益 2,000百万円、経常利益1,300百万円、当期利益1,000百万円、1株益 13.1円
・2020年12月期予想:売上高14,000百万円、営業利益 3,000百万円、経常利益2,300百万円、当期利益1,500百万円、1株益 19.6円
※薬事日報:【そーせいグループ】GPCR創薬で他社導出し、製薬大手が行う創薬にも手を貸す。「安定的な売上ロイヤリティを得ているCOPD治療薬の物質特許が切れる2026年までに、次の収入源を作っていきたい」と目標を掲げた。毎年30億円程度のマイルストンを計上。(9/27)
※Sosei Heptares Official Blog:「薬事日報に田村CEOのインタビュー記事(9/27)掲載」【そーせいグループ】GPCR創薬で他社導出「26年までに次の収入源を」インタビューでは、当社独自のGPCR創薬基盤技術を柱とした持続可能なビジネスモデルについて言及。(9/30up)
※Sosei Heptares:「開発中の配合吸入剤QVM149がコントロール不良の喘息患者を対象とした第Ⅲ相IRIDIUM試験において良好な治療結果を示した」ARGON試験結果はデータ分析後に発表予定。QVM149の医薬品販売承認は、2019年5月に欧州医薬品庁に申請済みです。(10/1)


 続きを見る。
勢い順